お金を稼ぐことは悪いことか?

お金を稼ぐことは悪いことか?

「金儲け」と聞くとなんだかいいイメージがありませんよね。

特に世の中には妬み僻みというものも存在しており、誰かが金儲けをすればそれを妬み、僻む人が出てくるというのもまた事実です。

それによってお金を稼ぐことが悪いことのように考えられる風潮もたまに見受けられます。

でも、それははっきりと間違いだといえます。

もちろん誰かを貶めてお金を稼ぐというようなことは到底いい事だとは言えませんが、真っ当な形でお金を稼ぐという事には何も罪悪感を感じる必要はありません。

権利収入を得るとなると働かずに収入を得るなんてとんでもないと思う人もいるかもしれませんが、これは立派な収入の一つであるということを忘れてはいけません。

お金を稼ぐことは人を幸せにする事

お金を稼ぐということは、それだけ自分の価値を提供しているという事です。

そして稼いだお金を誰かの為に使っていくことによってさらに価値を提供する事ができ稼ぐことができます。

新たなるビジネスの為の投資にもなり、稼いだお金で新たなる価値を創造する事ができる。

お金を稼ぐという事はそういう事なんです。

無償で何かを提供するというのは一見素晴らしい事のようにも見えますが、長い目で見るとそれは多くの場合破綻していきます。

最終的にはお金にもならないのに何をしているんだろうとモチベーションが低下し、クオリティの低いサービスを提供する事になることだってあります。

その結果、誰も幸せになれないんです

今目の前にお金を稼ぐチャンスがあるなら、それを積極的につかみに行くことというのは意地汚い事でもなんでもなく、立派な行動であるという事を強く意識して下さい。

稼げる仕事、その先に

お金というものはあくまでも価値の対価。

与えた価値の分、対価であるお金を受け取る権利がある。

こういった事を意識し、お金に対してのマイナス感情を捨てていくことはとても大事なことだと思います。

稼いでいい。お金持ちになっていい。

そう強く意識し、お金を稼いだその先に、人を幸せにする力を身につける事ができるようになるんです。

稼ぐ方法がわからないという人にはそれを教えてあげてください。

相手が幸せになる、お金を稼げるようになる事で、結果的に自分自身も幸せになるんです。

フランチャイジーを始めるというのはそういう新たな未来への第一歩だと私は思っています。

こうして記事を書いているのも自分のその考えに基づいての事です。

私は自分がもっと幸せになりたい、その為に誰かを幸せにしたい。

そう思うからこそこうして自分が出会った稼げるビジネスを強く皆さんにお勧めしています。

TOPページを見る